人気ブログランキング |

南の風とともに

awkun.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

全てはお金

 最近、スラム街で大きな火事があった。スラム街のため、道が細く、消防車が入れず、多くの人が家を失ったとニュースでは流れていた。この国の人との、いろんな会話の中でも、火事の話題が出る。「実はね・・・」「消防車ってお金を払わないと火を消してくれないって知ってた?」「えっ?そうなの?」火事になったら、消防車が出動し、火を消すのが当たり前だと思っていた。しかし、この国ではその当たり前が当たり前ではない。「じゃあ、火事になったとして、火事になった家にお金がなかったらどうするの?」「消防車は現場に行って見てるだけ。」「見てるだけ・・・ねえ」。ある家では火事になったときに、親族をまわってお金をかき集めて消防車に火を消してもらったそう。この国では万が一、火事になったときのためにお金をいくらか前もって用意しておかないといけないみたいだ。
 それに、事故の話にも。「もしバイク同士で事故したらどうするの?警察呼ぶ?」「もし相手と示談できたら、呼ばない。だって・・・」「だって?」「だって警察呼んだら、警察にお金を払わないといけないじゃない。」「う~ん、やっぱりお金ねえ・・・」
 消防にしても、警察にしても、何にしてもお金を払わないと動かないという社会。学校でも授業の前に先生が子供たちからお金を集める。それが普通。無料で何かをするということがあり得ない社会。全てはお金だ。現実を見て、いろいろと考えさせられること、多い。
 
by awkun | 2008-04-29 02:36

こちらの朝ごはん

こちらの朝ごはん_d0113490_1534013.jpg こちらの朝ごはんの紹介。こちらの人は朝はよく外でごはんを食べることが多い。朝の食堂は、仕事前にごはんを食べる人で賑わっている。多くの人が食べるのは、麺。これにはいろんな種類があって、豚肉を入れたり、鶏肉を入れたり、シーフードを入れたりするものがある。米から作られた麺なので、透明に近い。感触はそうめんのような感じ。汁もさっぱりしているので、すーっとお腹に入る。この国の代表的な料理の一つ。店によって味が違うので、人によってお気に入りの店があるらしい。
こちらの朝ごはん_d0113490_212978.jpg もう少したくさん食べたい人は、「豚肉ごはん」。これは白ご飯に豚肉のにんにく炒めをのせたもので、これを食べた日には朝からお腹一杯になる。スタミナがつく気分。暑い国のバテ防止には最適かも。これは結構くせになる味で、個人的には大好きだ。
by awkun | 2008-04-29 02:06

市場の甘い物

市場の甘い物_d0113490_135511.jpg 市場に行くと、だいたい甘い物(デザート?)が売っている場所がある。ここの国の人は、甘い物が好きだ。みんな市場での買い物の途中に立ち寄って休憩がてらに食べる。屋台の前を通って、屋台のおばさんと目があうと、「兄さん座りなよ!」と声がかかる。どうしようかと迷う暇は無い。一歩立ち止まってしまうと、さっと目の前に椅子が差し出される。なんて押しが強いんだ。言われるがままに座っても、目の前にはたくさんの種類があって、注文するのにいつも迷う。というよりも、どれを食べていいのか正直分からない。これいけそうかな・・・というのをなんとなく指差しで選ぶ。まあ、だいたい外れは無い。どれもココナッツミルクたっぷりで、とてつもなく甘い!から。一品30円ぐらいから。こちらに来られた時に、いかがですか。
by awkun | 2008-04-29 01:46

正月

正月_d0113490_342661.jpg 今週はこちらの国は正月。お隣の国も正月。このあたりの数カ国は、4月中旬が正月となる。といっても、チャイニーズも多いこの国では、旧暦の2月も正月らしくなる。外国人は(ジャパニーズも含め)1月1日に正月を迎えるので、必然的に3回の正月があることになる。でも、やっぱり一番正月らしいのは4月。日中は40度近くになるほどの一番暑い時期なので、休みとしてはいいかもしれない。今週は多くの人たちが田舎に帰るので、首都はガラガラ。車やバイクも少ないので運転しやすい。普段からこれぐらいだったらいいのに・・・と思わずつぶやいてしまう。
 教会では正月の日曜日に、持ち寄りの食事会をした。もちろん揃うのはこの国の料理だ。でも、こちらの人は、結構日本食に興味がある。「日本の食事ってどんな食事?辛いの?」「辛くないよ。食べたことある?」「無い。いつか食べてみたい。」でもね・・・「日本食レストランは高いよ・・・」とみんな残念そうに首を振る。確かに日本食レストランは高い。いい機会だ。せっかくだから、普段みんな食べる機会が無い「日本食」を持っていってみよう・・・ということで妻と頭をひねる。「何にしようか。」
 「お寿司」ってみんな食べたいだろうね。でも、生の魚はちょっとここでは怖いね。「巻寿司」ってどうかな?「カレー」とか・・・。結局、家にちょうど材料があった「いなり寿司」と「みたらし団子」にすることになった。
 当日、礼拝が終わって、いよいよ持ち寄り食事会がスタート。僕らは、テーブルに並んだこの国の料理に夢中になる中、「おお日本食だ」との声が。みんな恐る恐る「いなり寿司」に手を伸ばす。「どう?」と聞くと、「美味しいよ!」との声が。良かった。一口大の「いなり寿司」はあっという間に無くなってしまった。その一方、 「みたらし団子」はなかなか無くならない。ある人はおかずと勘違いしたのか、ごはんと一緒に。う~んどんな味になるんだろう。醤油を使ったお菓子というのは、あまり受け入れられないのかな。この辺は味覚の差かもしれない。でもどれも美味しかった。
by awkun | 2008-04-17 03:11

マンゴー

マンゴー_d0113490_23395887.jpg 最近暑さがピークに近づきつつある。今日は日陰で38度。暑い・・・といっても、湿気がまだ少ないので日本のようなジトジトとした蒸し暑さとは違う。例えるならば、空気が熱いというような感じかな。外に出ると、太陽が肌を刺すような刺激を感じる。しかし、この数日間立て続けに夕方から夜にかけて雨が降った。こんなにまとまった雨が降るのは数ヶ月ぶりだ。(乾季なので)
 乾季はほとんど雨が降らない。それでも、12月~1月頃にかけて数日間降る雨を「マンゴーシャワー」と言うらしい。その名の通り、この時期から市場にもマンゴーが一気に増える。値段も下がるし、人から貰うことも多いので、マンゴーを口にしやすい季節だ。 
 こちらに来るまであまり知らなかったが、マンゴーには「熟している(黄色)」ものと「熟していない(緑色)」ものがある。人によって違うが、結構こちらの国では熟していない緑色のマンゴーを好む人が多い。熟していないので、もちろん硬くて酸っぱい。それに塩と唐辛子をつけて食べる。これがなかなか微妙?な味だ。みんなは美味しい美味しいと言って食べるが、私にはまだ黄色の軟らかくて甘い熟れたものの方が美味しく思える。熟していない緑色のものは、まだ私の目には果物には見えない。(緑色のバナナを好んで食べる人がいたら感想を聞いてみたい。)でもそのうち、緑色のマンゴーの方が美味しく思える日が来るのかもしれない。確かにあの酸っぱさは癖になりそうな気もする。
by awkun | 2008-04-08 00:02