人気ブログランキング |

南の風とともに

awkun.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近気になったこと

最近気になったこと_d0113490_23364741.jpg 最近気になったこと。郵便局に手紙を出しに行った。切手を貼っている横で、おじさんがかわいい封筒を手にしながら窓口に詰め寄っている。「手紙を2回出したんだけど、2回とも着いてないんだよ。」対応している郵便局の人も、何とも言いようがなく黙ってるのみ。郵便局の中で消えたか・・・。それはよくあることだ。局員が切手欲しさに切手だけはがして、手紙は捨てちゃうという話も聞く。特に手紙が分厚いと、途中で消えることが多い。だから僕はあまりここの国の郵便局を信用していない。残念なことだけど。それともただ単に送った相手が返信してないだけか・・・。封筒がかわいかっただけに、なぜこのおじさんがこの封筒を・・・と少し想像しながら気になった。
 村の集会に行った時に、若い伝道者の子供が火傷をした。こちらの食堂は、コップに熱湯を注いで、それにスプーンとフォークを入れるのだ(消毒のために)。そのコップが倒れ、子供の手に熱湯がかかった。幸い、大きな火傷ではなく一安心したが、子供の手をすぐに氷で冷やした後に、親が子供の手に塗ったのは「歯磨き粉」。なぜ「歯磨き粉」?日本ではあまり見ない光景に、ちょっと衝撃を受ける。後で調べると、やけどに歯磨き粉を塗るのも一理あるとのこと(もちろん他に手がない場合の最終手段なのかもしれないけど)。ミントで冷やすということなのかな。ちょっと気になった。
 最近、首相が鶴の一声を発す。「私用の車に軍や警察のナンバープレートを付けている者は、取り外せ」。この国では、自分の車に軍や警察のナンバープレートを付けている不届き者?がとても多かった。親族関係などからの横流しもある。このナンバープレートを付けていると、お巡りさんに捕まることはない。だから道路規則は守らないし、信号も守らない。やりたい放題なのだ。車両税を払わなくても誰も文句を言えない。しかし、首相が一声を発した途端、あっという間にあんなに街にあふれていた特殊ナンバープレートが姿を消した。それにしても、この国の首相の権力はとてつもないものがある。一声で全てが動く。一声で社会が変わる。そうであれば、法律や国会って・・・ちょっと気になった。
by awkun | 2009-05-26 00:03

ホタル

ホタル_d0113490_0142229.jpg この国に戻ってきて、続けて田舎での集会に出かける。いつも集会に乗っていくトラックが故障してて、今回は伝道者たちでバイク数台に分乗して、いつもの村へ。バイクということで車よりも時間がかかり、片道1時間半ほど。村に着くと皆が「今日は車じゃないの?」と尋ねてくる。「車が病気しちゃってねえ・・・」。
 集会が終わって、村を出る頃にはもう真っ暗。バイクで真っ暗な道を一緒に戻る。運転しながら、ふっと一筋の光が目の前に。ホタルだった。ああ、ホタルってこの国にもいたんだ・・・とちょっと感傷にひたる。いつもはトラックの荷台に乗っているから、全然ホタルの存在に気がつかなかった。たまにはバイクもいいのかもしれない。お尻痛いけど・・・。
by awkun | 2009-05-20 00:27

豚風邪

 日本では、新型のインフルが大きなニュースになっているようだが、こちらでは誰も気にしていない。こちらの国の言葉では、インフルエンザという単語はなく、全て「風邪」にひとくくりされる(正式にはあるのかもしれないけど、ちまたでは全て風邪と言う)。だから鳥インフルは「鳥風邪」で、今回の新型は「豚風邪」となる。そんなものだから、「なぜ豚が風邪をひいて、それが人間に関係あるんだ?・・・」と首をかしげる人たち。
 風邪とインフルとの区別がないと、今回の新型インフルに感染したとしても普通に「風邪」をひいたとみなされて終わってしまう。今回の新型の感染者は、今のところこの国はゼロにはなってるけど、元々風邪かインフルかどうかさえ判別することがこの国では難しいのだから、このデータは結構怪しい・・・。もう普通に新型ウイルスが入ってきてて、周りにも感染者が結構いるんじゃないのかなとついつい考えてしまう今日このごろ。
by awkun | 2009-05-19 20:43

南の国の納豆

南の国の納豆_d0113490_22183859.jpg 先日、知り合いに会った時に興味深いことを教えてもらった。「あの店で納豆売ってますよ。」
 南の国にいると、たまに日本の納豆や豆腐が食べたくなる。豆腐は隣国で作られているものが売られているが、納豆はほとんど売られていない。以前にある店で見たのは、日本で作られた物を輸入しているもの。冷凍されていて、1パック100円。日本なら3パック100円以下で売られているものだ。ちょっと高いなあ・・・と手が出なかった。
 ところが、その知人の話だと、今回発見した納豆は、ここの国で作られたもので安い上に、日本人が関わっているという。早速、その店に行ってみて、買ってみた。そして家に持ち帰り、食べてみる。うん、日本のものと変わらない。これは、なかなかいけるのではないか・・・。
 聞く話によると、こちらの国の農大に指導に赴いた日本のボランティアが、微生物実験の一環として、作られた納豆を販売しているらしい。こんなに美味しい納豆ができるのなら、ずっと微生物実験続けてくれないかな・・・。でも、買うのは日本人しかいないだろうな・・・。
by awkun | 2009-05-13 22:33

南国到着

南国到着_d0113490_0513561.jpg 日本を出発して、一路マレーシア・クアラルンプールへ。今回使う便がクアラルンプールへの直行便ではなくて経由便だということに、搭乗前に気付く。どうりでいつもより飛行時間が長いはずだ。数時間かかってマレーシアの経由地に着陸。そこでひとまず全員降ろされる。待合室で待つこと2時間。また同じ飛行機の同じ席に座って、目的地の首都クアラルンプールへ。経由便に乗ったのは初めてだったが、時間が長くかかる分、なかなかしんどい。関空を午前に出発して、クアラルンプールに着くことはもう外は暗かった。
 ちょうど、インフルが騒がれていて(今もそうだけど)、飛行機の降り口には看護師の方が勢ぞろい。問診表に記入し、機械で体温チェックを受ける。でも、空港でも機内でも、だいたいマスクをしているのは日本人だけ。日本人ってやっぱり慎重なのかなって思う。
 翌日、マレーシアを出発し、南の国に到着。南の国の空港では、体温チェックの機械は一応置いていたが、動いているのか・・・という感じ。一歩、空港を出るとそこは灼熱の世界。一気に汗が噴き出す。本当に暑い・・・。すっかり日本の涼しさに体が慣れてしまっていた。
 家に帰って、隣近所のおじさんやおばさんにも挨拶に行く。「おお、お帰り。帰ってくるの忘れてなかったね。」いやいや忘れませんとも・・・。「それに・・・太ったね。3キロぐらい。」いやいや、挨拶からしていきなりズバッと。それがここ流。よく見てる(笑)。しかも見ただけで正解しているところがすごい。
by awkun | 2009-05-06 01:11