人気ブログランキング |

南の風とともに

awkun.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

追悼の日

追悼の日_d0113490_1371323.jpg 先週の将棋倒しにより数百名が死亡した事故を受けて、この前の木曜は国をあげての「追悼の日」となった。各家で半旗を掲げるように指示があり、大音量の音楽を鳴らすことは禁止とのことで、静かな一日となった。
 私達のまわりの教会関係者で事故の直接の被害者はいなかったが、牧師も含め、動揺しているクリスチャンも多いように思う。この国はもともと天災が無い国で、日本のように地震や台風、津波、火山の噴火などで大きな被害にあうことも無い。数百人の命が同じ場所で一度に失われるというのは、この国にとっては未曾有のことといってもいい。追悼式典をテレビで見たが、この国で絶大な権力を誇る首相が人目はばからずに泣いていたのがとても印象的だった。それほど衝撃的な事故だった。
 続けて、この国の上に、神の慰めと平安があるように。祈っている。

●気がむいた時につぶやいてます。 こちら から
by awkun | 2010-11-30 20:16

ボートレース

 この国では、1年に1回各州の代表が首都の川に集まり、王様の前で勝ちを競う手漕ぎのボートレースが行われる。これは国の大行事で、数日間は祝日となり、地方から大勢の人たちが首都に集まり、その数300万人とも言われる。道は人であふれ、大渋滞。
 この中で、昨夜、大きな事故が発生した。ボートレースが行われる近くの場所の橋の上で人々が将棋だおしになり、大勢の人が死亡したとのこと。この国のテレビ局も朝からこのニュースを一斉に流している。事故現場は、私たちも通ったことのある橋で、事故の写真や映像を見て驚く。本当に痛ましい事故だ。この国の首相が「かつての大虐殺以来の大惨事」と言ったとのこと。朝早くに日本人の学校を通して、大使館から安否確認もあった。この国にとって、悲しみにくれる一日となっている。
by awkun | 2010-11-23 12:07

リコーダー

リコーダー_d0113490_147487.jpg ある外国から教会にリコーダーが送られてきた。といっても、こちらの国の子供は誰も演奏の仕方を知らない。「先生、リコーダー吹けますか?」と聞かれる。「吹けるよ」と答えると、「えーっ、吹けるの?」。
 リコーダーを手にとって、かつて小学校で学んだ簡単な曲を軽く吹いてみる。とたんに子供たち、驚きの顔に変わる。「すごい、すごい」。いや、普通のリコーダーなんだけど・・・。
 それを聞いてた伝道者。「ちょっと村の集会でも弾いてもらえませんか?」「いや、いいですけど・・・。」そして、村の集会にリコーダーを持参。伝道者「今日は、日本からスペシャリストが来ています。」ジャジャーンとリコーダーを取り出す。そして、子供達の前で、簡単な曲を披露。村の子供達「オオーッ!」。いや、普通のリコーダーなんだけど・・・。
 今度、こちらの国に来られるときに、リコーダーを吹いてみませんか?きっと羨望のまなざしで見つめられること間違いなしです。
  
by awkun | 2010-11-17 14:21

故障

故障_d0113490_11335162.jpg 村の集会に行くために、集合場所である牧師の家にバイクで向かっている途中、どうもバイクのエンジンの調子が悪い。なんとか牧師の家にたどりついたところでエンスト。その後、エンジンもかからなくなる。ガソリンは満タンにしてあったので、ガス欠ではない。何だろう???
 牧師に手伝ってもらい、近くの修理工場で見てもらうと、ガソリンをエンジンにまわす小さなパイプが詰ってたことが判明。小さなごみがパイプを詰らせていたため、ガソリンがエンジンに供給されずエンストに。1時間ぐらい時間がかかったが、無事に直ってよかった。こんな小さなごみでも詰れば、大きなバイクが走れなくなるというのは何かの教訓になりそう。
 でも、最終的に故障したのが牧師の家に着いた時だったことは良かった。もし周りに何もない路上で故障したら、お手上げだ。まして夜道だとどうしようもない。それを考えると、トラブルの中でも感謝しようと思える。
by awkun | 2010-11-06 11:51