人気ブログランキング |

南の風とともに

awkun.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地震

 何ということだろう。言葉が見つからない。
 先日起こった大地震の被害を、ネットや新聞などで見て、言葉を失うだけだ。
 日本に帰国して、このような大災害を目の当たりにするとは、思いもよらなかった。
 被災地の教会は・・・、知り合いは・・・、心配が尽きない。
 あまりにも地震の被害が大きくて、これからどのようになるのか、分からない。
 ただ神様の守りと慰めが被災地の上に、そして日本の上にあるように。祈っている。
by awkun | 2011-03-14 00:44

島の幼稚園

島の幼稚園_d0113490_0165625.jpg 妻と子供達は1月の初めに先に帰国。その後、実家のある鹿児島の一つの島に滞在。6歳になる娘は、島の幼稚園に2月から3月まで、約1ヶ月間通うことができた。この幼稚園には、以前にも短期帰国の時に通ったことがあったので、先生も友達も顔見知り。みんな歓迎して受け入れてくれた。
 娘も、たった1ヶ月間なのに言葉がすっかり鹿児島の方言に。その順応性に驚く。これで、これから広島に引っ越したら、すぐ広島弁に変わるのだろうか。その適応力、少しでもいいから親にも分けて欲しい・・・。
 
by awkun | 2011-03-11 00:26

経由地にて

経由地にて_d0113490_23501937.jpg 南の国と日本とは飛行機の直行便が無い。ひょっとしたら今年中にできるかもという報道も先日あったが、まだ期待薄。なので、帰国するには、どこかの国を経由しなければならない。これはこれで、良い機会になったりする。
 今回は、香港を経由地に選んだ。チケットが安かったこともあったが、それ以上に、香港で働きをしている宣教師や教会を見たい!との思いで。
 香港は今回初めての訪問。南の国で、汗をかきかき飛行機に乗って、香港に降りるとそこはまるで冷蔵庫。「こんなに寒いのか香港」が第一印象。空港に迎えに来てくださった宣教師と一緒に、いろんな教会を訪問。南の国の教会とはまた違う雰囲気に、興味深く感じる。ここでは詳しく書けないが、数日間は他の場所へも移動し、そこでの宣教師の働きも見ることができて、とても刺激を受けた。
 それにしても、香港、そこを取り囲む大国は、規模が大きい。実際に行ってみて、規模のあまりの違いにあ然。私達が住む南の国、一国の総人口よりも、訪問した一都市の人口の方が多いなんて、信じられない。行ってみて、実際に目で見て、感じて、分かることがある。世界は広い。私の普段接している範囲は本当に狭い。
by awkun | 2011-03-11 00:08

荷物大移動

荷物大移動_d0113490_23273244.jpg 南の国を去る数日前、約4年住んだ家の引越し大作業が始まった。手伝いは教会の若い伝道者2人。教会から借りたトラックに、手分けして家の荷物を運び込む。近所の人が集まってきて「どこに持って行くの?」と質問ぜめ。大家さん「置いていけるものは何でも置いていっていいよ」多分私達が出た後に売るのだろう。それでも、そう言ってもらえると気持ちが楽だ。
荷物大移動_d0113490_2328046.jpg
 荷物は、教会の空き室に保管してくれることに。私達の荷物を見たアメリカ人宣教師「けっこう、荷物少ないね」。この国の人「かなり、荷物ありますね」。この感じ方の違いが印象的だった。それにしても、1年間の留守の間に荷物を預かってくれて本当に感謝。宣教師の頭を悩ます一つの問題は、留守中の荷物の保管だから。じゃ、我が家の荷物よ、さようなら。また1年後。
by awkun | 2011-03-10 23:45