人気ブログランキング |

南の風とともに

awkun.exblog.jp
ブログトップ

2013年に入って

 南の国の正月は4月ということもあり、1月1日はこちらの国では一応「西洋正月」で休日だが、どちらかといえば普通の日の感じ。日本の正月のような年越しの雰囲気は全く感じられない。でも年末年始に母と弟がこの国を訪れてきてくれ、子供達も嬉しい年末年始を過ごすことができ感謝。2013年は、自分たちにとっても、南の国の中で場所を移し新たなスタートを切る年。今年1年、神様の導きがあるように祈っている。
 
 改めましてあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 
# by awkun | 2013-01-05 11:53

クリスマス集会

クリスマス集会_d0113490_1353457.jpg 先日の日曜、一足早く教会ではクリスマス集会が行われた。この日は特別に教会特製の「南の国風カレー」を一緒に頂く。このカレー、日本のものとは違って、ココナッツミルクをベースにするので、ほんのりとした甘さの中に、香辛料のピリリとした辛さもあり、なかなかおいしい。器の中に、麺かパンと野菜を入れ、カレーを混ぜて食べる。スープカレーに近いのかな?と思いながら、思わずおかわり。食事後は恒例のプレゼント交換もあり、楽しいひとときだった。皆様も良きクリスマスを!
# by awkun | 2012-12-17 13:59

バナナの季節

バナナの季節_d0113490_12455762.jpg 南の国はバナナのシーズンを迎えたようで、教会の庭にもバナナがちらほらと。こちらのバナナは、緑色が特徴。もちろんいろんな種類はあるのだろうけど、黄色にならずに緑色のまま熟れていくので面白い。なかなか黄色にならないな~と思い放置していると、緑のまま腐ってしまうので要注意。
# by awkun | 2012-12-14 12:48

新しい場所

新しい場所_d0113490_11224230.jpg 今の首都近郊にある教会での働きは、2013年の1月で一区切り。その後、新しい場所に移っての働きが始まる。先月、下見のためにその場所へ行ってきた。首都から国道を車で6時間ほど。途中、ここは本当に国道か?と思えるほどのでこぼこ道もあり、車も上下に。運転にかなり気を使う。聞くと昨年の洪水で舗装がやられたとのこと。復旧には年単位で時間がかかりそう。やっとの思いで到着し、新しい場所に立って、これからの新しい働きに思いをはせる。
# by awkun | 2012-12-14 11:32

任命式

任命式_d0113490_18273432.jpg 南の国に来て、数年に渡って共に働いた伝道者が、教会の牧師に任命されるとのことで「任命式」に招かれた。他の宣教師や牧師と共に手を置き、そして共に祝福を祈ることができ、とても感謝なひとときだった。南の国に新しい牧師が生まれていくことは本当に感謝なこと。続けて、神の祝福が新しい牧師の上に注がれるように祈りたい。
# by awkun | 2012-11-01 18:31

大河と出産

大河と出産_d0113490_1364257.jpg 先日、南の国の国内を北上、ラオスとの国境に面している町を訪問。この町は大河メコン川にも沿っている。中国を源流に、東南アジアの6か国を経由して流れる大河メコン川に沈む夕日はとても印象深いものだった。ここ南の国の言葉では「出産」のことを「川を渡る」とも言う。この国で出産とは、それだけ大変で命がけのこと。そのことを大河を見て、改めて思わされる。
# by awkun | 2012-10-30 01:38

台風直撃

台風直撃_d0113490_19182868.jpg先週末の土曜からこの日曜にかけて、台風がまさかの南の国直撃。自然災害が少ないと言われている南の国に台風が来るのは珍しいような気がする。何か雨が強く降り続くな~と思っていたら、後で台風が来ていたことを知りびっくり。この台風の大雨で教会近く一帯は浸水。でも、この水で早速バイクや車を洗う人がいたり、楽しそうに水遊びする子供たちもいたりと、あまり深刻にとらえないのが南の国流だ。
# by awkun | 2012-10-09 19:19

日本から遣わされるということ

 南の国には様々な国から宣教師が来ている。最近は東南アジアのある国からの女性宣教師にも出会った。彼女は言った。「私はイスラム圏からの宣教師だから、南の国の中のイスラムの人たちに特別な思いがある。」最近は工場進出の関係で中国の方々が南の国には多い。その中国の方々への宣教のために、中国語を話す宣教師も南の国にはいる。海外宣教というひとくくりの言葉の中に、実に多様な働きと多様な宣教師がいる。神様は様々な国から宣教師を立てられ、様々な国に遣わされる。ユニークなお方だと思う。時にそれは人間の目からは不思議に思うことがあっても、それは神がなさることなのだ。
 その中で、日本人として今、日本の教会からこの地に遣わされていることの意義を思う。この国に限らず、日本人宣教師は海外では極めて少数派である。その上、日本人としての制約もあり、日本人として苦労することがある。でも、少数派の日本人宣教師だからこそ、できることもあるに違いない。それが日本の教会から祈られ支援され、そして他国へと遣わされている意義なのだと改めて思う。
# by awkun | 2012-10-06 18:50

豚肉ごはん

豚肉ごはん_d0113490_18104574.jpg いつも我が家の朝ごはんは食パンなのだけど(南の国は、旧宗主国の影響もあってパンが美味しいので)たまに朝になってパンが無いことに気づいたりする。そのときに、近くで売っている「豚肉ごはん」を買いに走る。南の国では一般的な朝ごはんのひとつで、すごくおいしい。家族みな大好き。ちなみにこれ一パックで約50円なり。
# by awkun | 2012-10-04 18:13

バプテスマ式

バプテスマ式_d0113490_11554250.jpg 先日、教会に来られている2人の青年の方々のバプテスマ式があった。バプテスマ式とは、聖書に書かれている式のひとつで、イエス・キリストを信じた者が受けるように命じられているもの。2人とも緊張していたけれど、教会皆さんが見守る中、受けることができ感謝なひとときだった。
# by awkun | 2012-09-20 12:09